FC2ブログ
新・時の扉

新・時の扉

好きな音楽、バイクツーリングの事などを気ままに語っていきます
プロフィール

エクシ

Author:エクシ
ようこそ~ここへ~♪
バイクでツーリングしたり、音楽を聴いたりするのが大好きなエクシです。
コメントお待ちしております(^^)/

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
20070603 Sun
5月27日 瀞峡&丸山千枚田ツーリング パート1 

5月27日 瀞峡&丸山千枚田ツーリング パート1 

レポを書く書く言っていましたが、後回ししまくりで今に至る。
もう一週間になろうとしているし・・・(爆)
さ、頑張るか!

山へ行こう~次の日曜~♪(ドリカム「晴れたらいいね」)

黄砂の影響が心配された日曜日。空は晴れたが、やはり若干ガスり気味。
家を出発したのは朝6時過ぎ。
目的地は和歌山県の「飛地」である北山村(瀞峡)と丸山千枚田。
まずは吉野の方まで出るわけだが、いつものR371経由は遠回りだと言う事に最近気付いた(笑)
R309で水越峠を越えていく方が早い。

早朝なので車もそんなに走っていなく、順調に奈良県へ突入。
今回のツーリング最初のヘルメ痛休憩は御所のファミマ。
家を出てくる時に朝飯を食べていないので、めちゃくちゃ腹が減ってヤバイ
道の駅杉の湯川上まで我慢できそうにないので、鶏五目おにぎりとキム兄プロデュースのおにぎりを食す。なかなか美味。

御所ファミマを出発した後は大淀に出て、そこからはR169で吉野川沿いを走る。
いつも奈良南部へ行く時はここを通っているのでお馴染みの光景。
まだ朝早いからいつもノロノロ動くとこも流れはいいし。早起きして良かった

吉野を過ぎると、徐々に山間に入っていく。
そうこう走っているうちに川上村までやって来て、大滝ダムを越えたら道の駅杉の湯川上に到着。

DSCF7133.jpg
小さい所だけど貴重な休憩スポットなので、車やバイクが多く止まっている。

DSCF7142.jpg
ソフトクリーム。250円。
タイミングが悪く、クリームがちゃんと冷えていなくてこんなのしかなかった。見た目最悪。
でもココのヤツは美味いんですよ~

杉の湯川上でしばし休憩した後は、R169を更に南下していく。
大迫ダム(ここから行ける入之波温泉が気になる)を越えれば、伯母谷道路区間へ。
元々は狭い酷道みたいなところだったけど、ループ橋とトンネルで豪華なバイパスを作ったみたい。
伯母谷道路内のトンネルは1つだけ直線が居様に長いのがあって、前に遅い車が居たらガンガン抜かしていく車が多数。怖すぎなんですけど・・・

大台ケ原への分岐路を過ぎたら、今度は新伯母峰トンネル。
なんかこの辺は伯母がらみの名前が多い(笑)
このトンネルは新のくせに古くて暗くて路面もよくなくて嫌い。

新伯母峰トンネルから少し行った先に・・・今年の1月30日に大規模な崖崩れがあった箇所が。全国メディアでも取り上げられた。
DSCF7178.jpg
4月20日から片側開通が可能。信号待ちしている所です。
この先が崖崩れ現場で、当時のガードレールがあったりして生々しさはまだ残っている。
亡くなられた3名に合掌を。

奈良の南部は全国的に見ても切り立った崖が多いので、自然災害の脅威はどうしても付き纏う。
それ故に国道も悪路が多いし、危険も多い。
R169の西側を走るR168もしょっちゅう崖崩れを起こしているし。
高規格道路でトンネルとか掘らないとどうしようもないかもしれないな。

崖崩れ現場からどんどん南下。
天気がいい日曜なのでライダーも多い。大体ツアラーやね。
R309との交差(本当にショボイ)、河合峠をトンネルでパスすれば道の駅上北山。
例のパターンによりここも寄る。

DSCF7180.jpg
温泉が川の対岸にある道の駅上北山。
建物の中にはレストラン、上北山村の名産物などを販売。
この村の面積の97%が森林()なので、木細工が多かった。

今日は遠い所へ行くのであまり長いはしないで出発。
この辺のR169も中高速のカーブが多くて、気持ちよく流せる。
周りの景色は見事なまでの山・山・山
紀伊半島の真ん中は大小の差があれども、大体どこも山深い感じ。

去年9月に不動七重滝へ行った時は、前鬼橋を過ぎて分岐を右に行ったが、この先のR169は未知の領域。
どんな道でどんな景色があるのか・・・ワクワクしますな
超巨大な池原ダムを過ぎると鄙びた山奥の雰囲気が更に増した感じ。
道もクネクネし始めたというか。

下北山村を過ぎたら三重県熊野市。
ツーマプを見たら、ここから太平洋は凄く近くにあるように思える。
しばらく行った先でR169とR309の分岐が登場。
北山村へ行くのでここは右折してR169へ行く。この辺になると交通量は非常に少なく、その数少ない車のほとんどがR309(熊野市街方面)。
これから走るR169の道が険しいであろうことが想像できた。

DSCF7223.jpg
R309と分岐して、R169をしばらく走るとどんどん狭くなりはじめた。酷道と言ってもいい(笑)
このトンネルも素掘りしてコンクリで固めただけ。狭いし、離合無理。
この辺はこんなトンネルがゴロゴロしていました。

DSCF7230.jpg
レインボーダムならぬ七色ダム。秘境ムードが強い。魚釣りをしている少年が居た。
R169はここのダムの上(写真にある道)を走る。

七色ダムのトンネルを抜けると七色峡。
紅葉の時期なら綺麗だろうけど、今は別に大したことなかった。
この辺を過ぎれば、全国唯一の飛地の村・和歌山県北山村だ。

DSCF7270.jpg
北山村の役場がある辺りで見つけた看板。飛地を観光のウリにしているようで(笑)
派出所があったり、農協があったりと一応村の中心なんだけど、人は誰も見当たらない。
長閑な集落でした(´▽`)

DSCF7279.jpg
七色ダム付近の酷道とは打って変わって快走区間。かなり気持ちいい!
左手に見えるのは北山川で、そのうち瀞峡となる。
対向車が少ないので走行写真も余裕で撮れます(爆)


とりあえずこの辺で送信。

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://exy.blog89.fc2.com/tb.php/64-dafb7887

広告: