FC2ブログ
新・時の扉

新・時の扉

好きな音楽、バイクツーリングの事などを気ままに語っていきます
プロフィール

エクシ

Author:エクシ
ようこそ~ここへ~♪
バイクでツーリングしたり、音楽を聴いたりするのが大好きなエクシです。
コメントお待ちしております(^^)/

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20170427 Thu
2015年SWツーリング2日目 

2015年SWツーリング2日目 

端折りツーレポシリーズ。楽でいいわ~これ。

さて、前置きはこの辺で。2015年のSWツーリング2日目の様子をどうぞ。

DSC_6088.jpg
2日目の宿泊地の敷地内。この情報だけでどこか分かる人は凄いと思います(笑)

DSC_5661.jpg
一夜明けた有久寺温泉。川のせせらぎと山の匂いが実に最高。相変わらず電波死んでるけど(笑)

DSC_5777.jpg
夕食?いえ、これが朝食です。普段の朝食で食べる量とのギャップを考えると夕食より朝食の方が凄まじい気がする。

DSC_5818.jpg
しかも伊勢エビの味噌汁まであるのだから。

宿泊2回目となった有久寺温泉はやはり最高だった。料理は圧巻ボリュームかつ美味いし、住職や給仕のおばあちゃん(住職のお姉さん)にも良くしてもらったし、鄙びた雰囲気といい、いい時間を過ごせたと思う。
帰り間際には住職から日本酒まで頂いて感謝感激。バイクで持って帰ると確実に割れるので後日郵送してもらうことに。
またいつか行くぜ有久寺温泉。泊まりたい。

DSC_5950.jpg
有久寺温泉を出発して、この当時開通したてだった紀勢道で紀伊長島から西へ。途中にある始神テラスの愛称がある紀北PAで休憩。PAというより道の駅感。

紀勢道で尾鷲まで走り、R42で矢ノ川峠を越えて、小阪の交差点からR309を北上する。
DSC_5966.jpg
そして、川上村の道の駅に到着。紀伊半島の南部からこの辺まで来ると日常感が強くなる。

まるで帰路の途についているように見えるけど今回のSWツーリングはまだ始まったばかり。しかも3泊4日の予定だ。
紀伊半島奥地へ向かった1日目の流れからすると、真逆の動きをしている2日目。この日の宿泊地は「え。何で?」な場所になります(笑)
DSC_5999.jpg
昼食は吉野川沿い。下市の高台にあるくまそばにて。以前来たことあるが美味かったので再訪。せいろそばは個人的に大好きなのでたまらん。

DSC_6005.jpg
続けて訪れたのは大淀のビンテージ。そばとは別腹でこれまた好物のアメリカンジャンクフードだぜ!
ここは近年オープンした店でバイク乗りにも人気がある模様。

DSC_6008.jpg
確かチーズバーガーセットで830円くらいだったと思う。肉厚でジューシーで美味かったな~。

IMG_7394.jpg
五條に抜けた後は京奈和道で西へ。尾鷲あたりは晴れてたのにすっかり曇り空。

DSC_6017.jpg
そして、ここが2日目の宿泊地。犬鳴山にある犬鳴温泉センター。え?マジで?マジです。
何故ここなのか。それは以前日帰り温泉でここに来た時に、「いつかこの渋い老舗旅館みたいなところで泊まりたいな~」と思ってて、調べてみたら案外安価で泊まれるのが判明。それで予約を入れたらすんなりオッケーだったのだ。

犬鳴はぶっちゃけ家から1時間半~2時間くらいな場所。しかも紀伊長島からわざわざ戻って泊まるってバカじゃねーの、と思われるかもしれませんが、それはまあ理由があともう2つありまして。
有久寺温泉のSW期間中の予約が昨日しか取れなかった為と、明日(3日目)は四国に渡る為。それ故に2日目がとんぼ返りみたいな行動にならざるを得なくなる。でも一気に四国まで行くとちょっとしんどいので、どこか手前で泊まりたい。
そこで白羽の矢が立ったのが犬鳴温泉センター。前から気になっていた所だし、これは千載一遇のチャンス。泊まっちゃえ日産(YAZAWA調)、と。日産微塵も関係ねえ(笑)
まあ、2日目は家に戻って、翌朝四国に向けて出発しても良かったんだけどね(爆)

DSC_6027.jpg
古き良き日本旅館像をひしひしと感じる昭和ノスタルジーな本館。

DSC_6086.jpg
DSC_6055.jpg
部屋は本館と思ってたが、案内されたのは浴室の先に広がる中庭的な場所にある離れだった。
この宿はてっきり本館だけだと思っていたからちょっと驚き。これは何か楽しみだぞ。

DSC_6038.jpg
予想通りの和室が今宵の寝床。窓から見える建物はみ奈美亭。

IMG_7497.jpg
チェックインが済んだら紀泉スカイラインを上がっていく。普段お散歩ツーリングとか日帰りで来る道なのに、この日は犬鳴山温泉で宿泊するので気分がだいぶ違う。あえて近場で宿泊してまったり走るのもいいなあ。

DSC_6155.jpg
ハイランドパーク粉河の先にある展望台。これ自体は立派なのに落書きが多いのは残念。

DSC_6221.jpg
雲が多いので無理かな~と思ってたが夕陽が見れた!綺麗。いつもなら日没を見届けたら家に帰るのに、この日はすぐ近くの温泉宿に泊まれる幸せ。近場宿泊ツーリング、やはりアリかもしれん。

IMG_7534_20170427131650ad0.jpg
帰りは別ルート。ハイランドパークのタワーの辺りから分岐する犬鳴林道?で犬鳴山温泉まで下る。
この道がひたすら下り坂&同じようなカーブだらけで長かった。しかも街灯など皆無でまっくらくらいくらい~だから不気味だ。

IMG_7552.jpg
長い林道走行がそろそろ終わりを迎えた頃、犬鳴トンネルが登場。ここのトンネルは昔はこんな綺麗に舗装されてなくてめちゃくちゃ不気味だったらしい。心霊話も良く聞いた。昔の犬鳴トンネルは通ったことがないのが残念だ(?)。

DSC_6310.jpg
無事に犬鳴温泉センターまで戻ったら、一風呂浴びる。この日はどこかの学校の運動部が泊まっていて本館が修羅場。
タイミングが悪ければ風呂もゆっくり入れなかっただろうからラッキーだった。

DSC_6348.jpg
素泊まりなので晩飯は外で。宿のすぐ近くにあるカフェテラス空へ。歩いて僅か1、2分くらい。

DSC_6378.jpg
DSC_6355.jpg
DSC_6360.jpg
DSC_6366.jpg
DSC_6382.jpg
ビールと犬鳴ポークの生姜セットと犬鳴地鶏手羽の塩焼きも単品で頼む。
ツーリングの終わりにビールを飲み、肉を食べられるのって最高じゃないか。少々値はするけれど。

こうしてまさかの大阪戻りの2日目が終わり、3日目は四国へ。なんてまとまりのない宿泊ツーリングなんだ(笑)

スポンサーサイト

Comment

from keiichi_w
本当に久しぶりですね。
写真とコメントだけでツーレポで書くと楽です。

from エクシ
keiichi_wさん

お久しぶりです。またご無沙汰にならないようにまめに更新していきたいと思います。

from もも蔵
更新、心待ちにしておりました。

2015年以前の作成中になっているツーレポも、こちらで拝見できるようになるとうれしいです(笑

from バンビーノ
ちょくちょく覗いていました。(笑)
ツーレポを端折って書いているとおっしゃっていましたが
なかなか見ごたえがあってよかったです。
更新大変かと思いますが楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

from エクシ
もも蔵さん

返事が遅くなってすみません。
膨大な量があるのですぐには無理ですが、昔のやつも何とかアップ出来るように頑張ります。

from エクシ
バンビーノさん

更新が滞っていたのにお越し頂いたようでありがとうございます。
正直ちゃんとしたツーレポで上げたいのですが、端折らないと無理だと思いブログで頑張ります。

from しかずきん
有久寺温泉は是非泊まりたいですね
早ければ今年中には馳せ参じたいとこです
でも、一番行きたいとこは新潟の昭和レトロな
あのドライブインなんですけどね~w

それにしても2日目の宿泊地が犬鳴山とは驚きましたよ~
大阪府在住のライダーが連泊ツーリングで大阪府に
泊まるなんて前代未聞の奇行と言っても言い過ぎではないみたいな~?

3日目に四国に行くのならば、そのまま南海フェリーで行くか
一旦家に戻れば~と誰しも突っ込むとこでしょうよw

次の四国編も期待しております

from エクシ
しかずきんさん

返事が遅くなってすみません。
公楽園は場所が場所だけに行きにくいですが是非とも行ってもらいたいです。有久寺も。

犬鳴宿泊はこういう時でもなければ…と思い決行しました(笑)近すぎる場所ですがあえて宿泊するのも全然アリですね。

四国編もなるべく早くアップ出来るよう頑張ります。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://exy.blog89.fc2.com/tb.php/532-88137f70

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。