FC2ブログ
新・時の扉

新・時の扉

好きな音楽、バイクツーリングの事などを気ままに語っていきます
プロフィール

エクシ

Author:エクシ
ようこそ~ここへ~♪
バイクでツーリングしたり、音楽を聴いたりするのが大好きなエクシです。
コメントお待ちしております(^^)/

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20171029 Sun
2015年夏の四国ツーリング1日目 

2015年夏の四国ツーリング1日目 

お久しぶりです。いつもこの挨拶からになってしまうのが申し訳ない(笑)
前回の2015年のSWツーリングで四国にも行きましたが・・・実はその1か月ほど前の8月下旬にも四国に行っていた!
2005年の夏、初めて買ったバイクで四国を回ったあの夏。あれから10年。そのバイクはまだ現役。メモリアルというわけじゃないけれど、何となく四国に行きたくなったので宿泊ありの2泊3日で予定を組んだ。
では、早速。

IMG_0789.jpg
出発は8月21日の夜。和歌山港の南海フェリーの深夜便で徳島に渡る為、ひたすら下道で。この時は風が異常に強くて怖かったのもある。深日の手前のコンビニでおにぎりを買った。写真はR26の孝子峠。最近はここに第2阪和が開通したので楽になった。

IMG_0799.jpg
日付が変わったくらいに和歌山港乗り場に到着。ここは直前にならないと乗船券を買えないので時間が余ると基本ヒマ。

IMG_0816.jpg
観光パンフに載ってたラーメン屋にでも行ってみる。フェリー乗り場から割と近い。昭和な大衆食堂風の佇まいが実に俺好みだぜ。

IMG_0820.jpg
夕方始まりで深夜3時まで営業ってのが心憎い。

IMG_0828.jpg
中も昭和感がして落ち着く。客は俺ともう1人居ただけだった。

IMG_0830.jpg
夜中に食べるラーメンは何故か美味い。至ってオーソドックスな和歌山らしい中華そば。

IMG_0846.jpg
ラーメンを食べた後、フェリー乗り場に戻ると徳島行きの船が来ていた。

IMG_0858.jpg
船内の雑魚寝スペースはガラガラ。ゆっくり横になれるな。

IMG_0944_20171029065745de7.jpg
徳島上陸後はR192で西へ。行き先に何やら不穏な雲が。

IMG_0954.jpg
この時は朝日が見えていたんですがねえ…。

IMG_0983.jpg
はい、ゲリラ豪雨。屋根のあるコインランドリーに駆け込む。すぐに止むと思ったのでしばらく待機。時間にして15分くらいで小康状態になったので合羽を着て走行再開。

IMG_1058.jpg
川之江あたりのGSで給油がてらの休憩。雨の心配はもうなさそうなのでここでカッパを脱ぐ。カッパ装着ムシムシ走行は辛かったので助かる。

IMG_1064.jpg
今回のツーマプはこれまた10年選手の2005年版中国四国。あの夏…確か今は無きライダーハウスひるがおに行った時あたりの大雨で濡らしてしまいご覧の通り。情報が古すぎるのでそろそろ買い換えねばと思ったので、今年の夏に2017年版買いました(笑)

IMG_1089.jpg
R11は昔に比べると改良が進んでいるとは言えまだ片側1車線区間が多いので、土居からいよ西条まで松山道でワープ。

IMG_1151.jpg
R194で南下すると寒風山トンネル。このトンネルを走るのも10年ぶりになるか~。相変わらず長くて涼しいトンネルだった。

IMG_1159.jpg
IMG_1160.jpg
その横にある封鎖されたトンネル。旧トンネルにしては綺麗すぎるし、寒風山トンネルの管理用で使ってたりするのかね?

IMG_1173.jpg
寒風山トンネルを抜けて高知入りした後はR194旧道へ。するとこの看板。旧トンネルは工事で通行不可。

IMG_1181.jpg
ええ~マジかよ。石鎚山の方に抜けたかったのに。それは諦めるしかないが、お目当ての瓶ヶ森林道(UFOライン)は何とか走れるっぽいのでそこは安心。

IMG_1183.jpg
駄目だこりゃ!

IMG_1216.jpg
旧道は狭いけれどそんなに荒れ果てた印象はない。むしろ走りやすい部類。寒風茶屋?気になるな。

IMG_1220.jpg
九十九折~!(IKKO風)

IMG_1239.jpg
古い標識が残ってた。この道がかつてR194だった証。あまり意識してないけどこの手のやつは今やかなりレアらしい。

DSC_2766.jpg
くねくねの旧道を登ったら寒風山の旧トンネルがある。しかし工事中らしいので走られない。冬季閉鎖するくらいだから冬場はスノーパラダイスなんだろうなあ。

DSC_2796.jpg
これが寒風茶屋。おばちゃん2人でやってる峠の茶屋的な店。

DSC_2802.jpg
山の上でひんやりしてたのもあって熱いうどんを頂く。

DSC_2833.jpg
どこからがUFOラインかよくわからないけど、こんな素掘り的なトンネルが幾つかあって、それにイチイチ興奮する俺(笑)ネットしてるから崩れる恐れがありそうでそれは怖い。

DSC_2838.jpg
DSC_2859.jpg
現実~!(IKKO風)
恐らくこの辺が天空の道としてのUFOラインのハイライトだと思うのだがこの仕打ち・・・ガッデム!晴天とまでは言わないからせめて霧が晴れてほしかった。こうしてリベンジリストにまた1つ新たに登録。いつになるか分かりませんが。

DSC_2877.jpg
西に走ると山荘しらせが経営するカフェがあった。丁度時間が昼くらいなのでここでランチにしよう。旅先で見かけたカフェとか見逃せないし(笑)

DSC_2888.jpg
山荘らしいウッディーな空間。

DSC_2910.jpg
ランチは2種類あって、俺が選んだのはAのかつとじときじ汁小鉢いろいろセット。1400円。ちなみにBはざるそばorざるうどん地鶏丼セット。2連続麺類はいいやってことで(笑)値段は少々高く感じるけれど美味かった。

IMG_1488.jpg
山荘しらせを出るころにはまたガスって来た中を走行。そして通行止めの箇所となる予佐越峠に到着。ゲート封鎖。

IMG_1500.jpg
IMG_1534_20171029071111c3c.jpg
峠から下るr40のルートは通行できるのでこの道へ。ツーマプで見た時の印象よりもくねくねの狭い道だった。

IMG_1598.jpg
山の麓の集落まで下るとあの濃霧は何だったのかと思うほどの快晴。暑い。超暑い。

IMG_1614.jpg
長沢ダム湖を沿って走っていくr40。ツーマプだとこのまま走ればR194に出れる。しかし、その合流直前で何と工事で時間通行止。今からだと1時間くらい待たされるという。そんなの待っていられないので迂回路へ。

IMG_1639.jpg
IMG_1642.jpg
迂回路のつもりが何故かダムの管理事務所へ行く道。警備員に聞いた通りに行ったつもりだったのにな。

IMG_1650_201710290712354ee.jpg
どうやらこれが迂回路のようだ。ダム湖の対岸を走る狭いくねくね道。迂回してきたであろう車で軽い大名行列になってた。

IMG_1701.jpg
迂回路から無事にR194復帰を果たした。ここしばらくは険しい山道ばかりだったのでR194の快走路っぷりに感激。

IMG_1769.jpg
四万十川以上の清流とも言われる仁淀川を横目に走っていく。

IMG_1788.jpg
土佐から高知道へ。四万十市に四万十町とかあってわけがわからない。平成の大合併はネーミングセンスが総じて残念というか、もう少し何とかならんかったのかと。

IMG_1795.jpg
寒風山やUFOラインの辺りとは別世界の気温33度。いやいや、実際はもっと暑いだろって感じの体感温度。水分をまめに摂らないと倒れかねん。

IMG_1818.jpg
高知道が残念ながら終点を迎えた後は下道であるR56を走行。高知の南西部は静岡ほどじゃないけど長いし遠い。R56しかなかった頃なんて今より遥かにしんどかっただろうな。

IMG_1820.jpg
2回目の給油と水分補給の為にカルピスソーダ。

IMG_1824.jpg
冷えピタでクールダウン。冷たくて超最高。これを額に貼ったまま走行しよう。

IMG_1896_20171029071547dbd.jpg
黒潮町のあたりだったかな。太平洋の波が豪快だぜよ!

DSC_2926.jpg
R56沿いにあった展望台から。現在のHPのトップページの画像はこの時のやつ。2年くらい変えてないな~(爆)他の画像も2015年夏の四国の写真ばかり。

DSC_2957.jpg
中途半端にあるバイパスを経由して宿毛に入り、そこから南に行った所にある大月町。写真はそんな場所にある幡多郷。今宵の宿はここ。ツーマプにも載ってる。実は10年前の四国ツーリングの時、ここも宿泊候補の場所だったけれど、高知の南西部に行かなかったので候補からは外れた。
チェックインを済ませた後は、宿の主人に色々情報を聞いて夕陽の綺麗な場所へ行ってみることに。宿の近くには良さ気な夕陽スポットが幾つかある(西がすぐ海だから)。で、俺が気になった場所が柏島というところ。つい最近知ったけれど、ここの海が超綺麗でダイバーとかに人気らしい。

DSC_2974.jpg
r43を走ってトンネルを抜けた先に見えてくるのが柏島。やばいよやばいよ、いい景色だ。これは夕陽も期待大。

DSC_3019.jpg
柏島に上陸。こういう路地が島風情を感じさせてくれるので好き。今となってはレアな公衆電話があるし、円柱タイプの郵便ポストもあった。

DSC_3016.jpg
島は必然的に海が近い。漁港もある。ならば猫が多く居るのも当然と言えば当然。路地のあちこちで見かけた。

DSC_3017.jpg
DSC_3018.jpg
田中さんの畑のインパクトが凄い。他に目印となるような建物とかなかったのだろうか。いや、無いから田中さんなんだろう。

DSC_3021.jpg
アコウの木。神社や公園になってる。

DSC_3055.jpg
絵になる猫。

DSC_3036.jpg
目で殺す猫。

DSC_3061.jpg
イルカの滑り台。

DSC_3184.jpg
柏島の夕陽が最高に綺麗だった。いつまでも見ていたいけど夕食の時間もあるので頃合いを見て出発。

DSC_3246.jpg
DSC_3254.jpg
柏島から幡多郷に戻ってきた。今日の宿泊客は俺だけなので部屋を独占状況。

DSC_3273.jpg
DSC_3289.jpg
2階は宿泊者の部屋で1階は食堂になっている幡多郷。夕食は魚三昧!刺身も焼魚も美味かったな~。

IMG_2198.jpg
IMG_2206.jpg
一眼レフ充電中でロクな写真がないけれど、この近くで花火をやってた。たーまーやー!

スポンサーサイト
20171009 Mon
2015年SWツーリング4日目 

2015年SWツーリング4日目 

お久しぶりです。相変わらず更新が遅くてすみません。今回上げる分は2015年SWツーリングの最終日である4日目、これが四国編ラストです。これでようやく次のネタに取り掛かれる(笑)

DSC_7207.jpg
宿を朝早く出発して向かった先は八十八カ所の1つでもある66番雲辺寺。白地荘の人に教えてもらった。国道を離れて濃霧に包まれ山道を登っていくと寺があり、そこから徒歩で上がると展望タワー。そこから朝日を眺める。1日の始まりはすがすがしい気分。ロープウェーでも登って来られるみたい。

IMG_8928.jpg
下山した後、適当にr32を走っていると気になる看板が。これはカフェハンターとして行かねばなるまい。r32から松尾川温泉へ向かうr140へ。この道を少し走っていくと・・・

DSC_7339.jpg
今はもう廃校になった小学校が山の中にポツンとある。なるほど、これは廃校カフェか。奈良の月ヶ瀬にもあるし、全国的にもチラホラある。時間が早すぎたせいで営業はしていなかった。残念。

DSC_7444.jpg
この出合という小学校の校歌。

IMG_9059.jpg
IMG_9075.jpg
IMG_9164_201710091024262fa.jpg
廃校カフェは残念だったけど先へ進む。松尾川温泉辺りを過ぎると道は一気に悪路チック。特に竜ヶ峡の辺りは狭いし荒れまくり。それでもそこそこ交通量がある。

IMG_9135.jpg
途中にあった林道。不自由線。見た限りダートなのでこのバイクでは不自由を強いられるのは間違いない。

IMG_9207.jpg
天川村の行者還林道区間を彷彿させるロックな景色。

IMG_9230.jpg
名水なんかもあった。

IMG_9268.jpg
IMG_9270.jpg
物凄く綺麗な道になったと思いきや即座に荒れる。紀伊半島に負けず劣らずの四国クオリティ。

IMG_9360.jpg
こんだけ道が悪い山奥でも集落は存在する。でも空家ばかりだろうな。

IMG_9374_2017100910374867f.jpg
プチ路上河川や半ダートは当たり前な道なので路肩崩壊も想定内と言うか。とりあえず夜走るのはオススメできない。

IMG_9384.jpg
木が生い茂った薄暗い谷筋ばかりを走って来たのでめちゃくちゃホッとする。

IMG_9401.jpg
この辺の道は分岐が非常に多くて迷いやすい感じ。本当はここを直進して松尾川ダムを越えていきたかったけど通行止。ここ以外でもあちこちの分岐で林道とかが通行止になってた。

IMG_9437.jpg
荒れるのは当たり前な感。

IMG_9513.jpg
いつの間にかr265。

IMG_9568.jpg
IMG_9569.jpg
IMG_9573.jpg
泣かせてくれる。あばよ、いい夢見ろよ!せめてものレクイエム。

IMG_9604.jpg
先ほどの御仁の名前判明。

IMG_9596.jpg
R192に一旦出たいので井川方面へ。この辺りまで来ると道はだいぶマシになってる。

IMG_9660.jpg
ツーマプにある下影の棚田はこの辺かな?いい眺め。

IMG_9720_20171009105231008.jpg
山の上からだいぶ下まで戻ってきた。何故か90度向きが違う県道の標識。

IMG_9822.jpg
R192経由で今度はr44を南下していく。潰れたスタンドって哀愁があるなあ。特にこういう古い時代のやつ。

IMG_9911.jpg
険道化は今のところ思ったほどではないr44。桟敷峠までは割と楽。

IMG_9935.jpg
r44走行の最大の目的は落合峠。山道で14kmはまだまだ長い。

IMG_0020.jpg
驚きの快走路登場。これがこのまま…

IMG_0031.jpg
続くわけがない。苔がやばいよやばいよ~(出川調:笑)

IMG_0037.jpg
さっきから標識で度々登場してた深淵。

IMG_0040.jpg
周辺にはチラホラ家があるけど人気が皆無。なのに洗濯物がある。この場所の名前といい何か怖い。

IMG_0060.jpg
山奥オブ山奥なので川の水が綺麗。夏場ならドボン。

IMG_0107.jpg
深淵を過ぎて落合峠まで目前。

DSC_7530.jpg
DSC_7562.jpg
標高1520mの落合峠に到着。広がる稜線パノラマは絶景で涼しくて気持ちのいい風が吹きつけてくる。しばらくボッーとしたくなる峠だった。

IMG_0155.jpg
落合峠から下っていく。見応えのある九十九折が多いのも特徴的。

IMG_0191.jpg
四国の山奥の道=廃棄バス。

DSC_7594.jpg
R439沿いにひっそりとあった店。こなもん439という名前。タコ焼きとかかな。しかし店は開いていない?連絡先の携帯番号にかけてみたけど出ず。うむむ・・・朝以来食事を出来ていないぞ。

IMG_0366.jpg
昼飯はどこかで食べることにして、そろそろ徳島港へ向かう時が来た。ひたすらR439を東へ走る。京柱茶屋行きたかったなあ。

DSC_7609.jpg
DSC_7620.jpg
見ノ越までやって来た。昼飯はここの民宿まつうらで。数年前の晩秋の四国ツーリングの帰り道で立ち寄ったけれど、ここで食事をしなかったんだよなあ。あの時は真っ暗で寒い夜だったのを思い出す。で、食べたのは親子丼。空腹だったのであっという間に完食。

IMG_0433.jpg
先のR439や見ノ越からのR438は昨日行きに走った道を戻る形なので新鮮味は薄い。ただ、このヘヤーピンは俺の中ではまだまだフレーッシュ!

IMG_0628.jpg
非日常から日常の世界への一直線。美馬から徳島道。相変わらず対面通行ばかりなので遅い車が居ると大名行列。

DSC_7625.jpg
DSC_7638.jpg
明るいうちに徳島港に到着。四国と言えば毎度お馴染み感がする南海フェリー。香川行くならジャンボフェリーの方がいいんだけど。

DSC_7649.jpg
さらば四国!まだまだ行きたい所だらけなのでいつかまた。

DSC_7678.jpg
DSC_7641.jpg
今回の便はめちゃくちゃ人が多いので快適に過ごす為に初めてグリーン席へ。俺が買ったのがどうやら最後だったらしくラッキーだった。ここもほぼ満員だったけどゆったりと出来るので500円は割とあり。

IMG_0668.jpg
和歌山に着いたらもう日は沈んでいた。そして加太経由でやって来た魚てつは休みだった・・・ガッデム!

DSC_7681.jpg
それならば、とやって来たのがR26沿いにある大衆中華な店・紀淡。昔ながらの佇まいが何年も前から気になってた。加太方面と言えばついつい魚とかそっちに行ってしまうのでこの機会を逃してはならぬ。結構流行っているらしく店の中はほぼ満員だった。

DSC_7699.jpg
DSC_7700.jpg
DSC_7703.jpg
焼きそば、焼飯、餃子。これぞ昔ながらの大衆中華って感じ。なかなか美味かったのを覚えてる。

DSC_7802.jpg
おまけ。帰宅したら有久寺の住職が送ってくれた酒が届いていた。意外と飲みやすいし美味い酒だったな~。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。