新・時の扉

新・時の扉

好きな音楽、バイクの事などを気ままに語っていきます
プロフィール

エクシ

Author:エクシ
ようこそ~ここへ~♪
バイクでツーリングしたり、音楽を聴いたりするのが大好きなエクシです。
コメントお待ちしております(^^)/

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
20171009 Mon
2015年SWツーリング4日目 

2015年SWツーリング4日目 

お久しぶりです。相変わらず更新が遅くてすみません。今回上げる分は2015年SWツーリングの最終日である4日目、これが四国編ラストです。これでようやく次のネタに取り掛かれる(笑)

DSC_7207.jpg
宿を朝早く出発して向かった先は八十八カ所の1つでもある66番雲辺寺。白地荘の人に教えてもらった。国道を離れて濃霧に包まれ山道を登っていくと寺があり、そこから徒歩で上がると展望タワー。そこから朝日を眺める。1日の始まりはすがすがしい気分。ロープウェーでも登って来られるみたい。

IMG_8928.jpg
下山した後、適当にr32を走っていると気になる看板が。これはカフェハンターとして行かねばなるまい。r32から松尾川温泉へ向かうr140へ。この道を少し走っていくと・・・

DSC_7339.jpg
今はもう廃校になった小学校が山の中にポツンとある。なるほど、これは廃校カフェか。奈良の月ヶ瀬にもあるし、全国的にもチラホラある。時間が早すぎたせいで営業はしていなかった。残念。

DSC_7444.jpg
この出合という小学校の校歌。

IMG_9059.jpg
IMG_9075.jpg
IMG_9164_201710091024262fa.jpg
廃校カフェは残念だったけど先へ進む。松尾川温泉辺りを過ぎると道は一気に悪路チック。特に竜ヶ峡の辺りは狭いし荒れまくり。それでもそこそこ交通量がある。

IMG_9135.jpg
途中にあった林道。不自由線。見た限りダートなのでこのバイクでは不自由を強いられるのは間違いない。

IMG_9207.jpg
天川村の行者還林道区間を彷彿させるロックな景色。

IMG_9230.jpg
名水なんかもあった。

IMG_9268.jpg
IMG_9270.jpg
物凄く綺麗な道になったと思いきや即座に荒れる。紀伊半島に負けず劣らずの四国クオリティ。

IMG_9360.jpg
こんだけ道が悪い山奥でも集落は存在する。でも空家ばかりだろうな。

IMG_9374_2017100910374867f.jpg
プチ路上河川や半ダートは当たり前な道なので路肩崩壊も想定内と言うか。とりあえず夜走るのはオススメできない。

IMG_9384.jpg
木が生い茂った薄暗い谷筋ばかりを走って来たのでめちゃくちゃホッとする。

IMG_9401.jpg
この辺の道は分岐が非常に多くて迷いやすい感じ。本当はここを直進して松尾川ダムを越えていきたかったけど通行止。ここ以外でもあちこちの分岐で林道とかが通行止になってた。

IMG_9437.jpg
荒れるのは当たり前な感。

IMG_9513.jpg
いつの間にかr265。

IMG_9568.jpg
IMG_9569.jpg
IMG_9573.jpg
泣かせてくれる。あばよ、いい夢見ろよ!せめてものレクイエム。

IMG_9604.jpg
先ほどの御仁の名前判明。

IMG_9596.jpg
R192に一旦出たいので井川方面へ。この辺りまで来ると道はだいぶマシになってる。

IMG_9660.jpg
ツーマプにある下影の棚田はこの辺かな?いい眺め。

IMG_9720_20171009105231008.jpg
山の上からだいぶ下まで戻ってきた。何故か90度向きが違う県道の標識。

IMG_9822.jpg
R192経由で今度はr44を南下していく。潰れたスタンドって哀愁があるなあ。特にこういう古い時代のやつ。

IMG_9911.jpg
険道化は今のところ思ったほどではないr44。桟敷峠までは割と楽。

IMG_9935.jpg
r44走行の最大の目的は落合峠。山道で14kmはまだまだ長い。

IMG_0020.jpg
驚きの快走路登場。これがこのまま…

IMG_0031.jpg
続くわけがない。苔がやばいよやばいよ~(出川調:笑)

IMG_0037.jpg
さっきから標識で度々登場してた深淵。

IMG_0040.jpg
周辺にはチラホラ家があるけど人気が皆無。なのに洗濯物がある。この場所の名前といい何か怖い。

IMG_0060.jpg
山奥オブ山奥なので川の水が綺麗。夏場ならドボン。

IMG_0107.jpg
深淵を過ぎて落合峠まで目前。

DSC_7530.jpg
DSC_7562.jpg
標高1520mの落合峠に到着。広がる稜線パノラマは絶景で涼しくて気持ちのいい風が吹きつけてくる。しばらくボッーとしたくなる峠だった。

IMG_0155.jpg
落合峠から下っていく。見応えのある九十九折が多いのも特徴的。

IMG_0191.jpg
四国の山奥の道=廃棄バス。

DSC_7594.jpg
R439沿いにひっそりとあった店。こなもん439という名前。タコ焼きとかかな。しかし店は開いていない?連絡先の携帯番号にかけてみたけど出ず。うむむ・・・朝以来食事を出来ていないぞ。

IMG_0366.jpg
昼飯はどこかで食べることにして、そろそろ徳島港へ向かう時が来た。ひたすらR439を東へ走る。京柱茶屋行きたかったなあ。

DSC_7609.jpg
DSC_7620.jpg
見ノ越までやって来た。昼飯はここの民宿まつうらで。数年前の晩秋の四国ツーリングの帰り道で立ち寄ったけれど、ここで食事をしなかったんだよなあ。あの時は真っ暗で寒い夜だったのを思い出す。で、食べたのは親子丼。空腹だったのであっという間に完食。

IMG_0433.jpg
先のR439や見ノ越からのR438は昨日行きに走った道を戻る形なので新鮮味は薄い。ただ、このヘヤーピンは俺の中ではまだまだフレーッシュ!

IMG_0628.jpg
非日常から日常の世界への一直線。美馬から徳島道。相変わらず対面通行ばかりなので遅い車が居ると大名行列。

DSC_7625.jpg
DSC_7638.jpg
明るいうちに徳島港に到着。四国と言えば毎度お馴染み感がする南海フェリー。香川行くならジャンボフェリーの方がいいんだけど。

DSC_7649.jpg
さらば四国!まだまだ行きたい所だらけなのでいつかまた。

DSC_7678.jpg
DSC_7641.jpg
今回の便はめちゃくちゃ人が多いので快適に過ごす為に初めてグリーン席へ。俺が買ったのがどうやら最後だったらしくラッキーだった。ここもほぼ満員だったけどゆったりと出来るので500円は割とあり。

IMG_0668.jpg
和歌山に着いたらもう日は沈んでいた。そして加太経由でやって来た魚てつは休みだった・・・ガッデム!

DSC_7681.jpg
それならば、とやって来たのがR26沿いにある大衆中華な店・紀淡。昔ながらの佇まいが何年も前から気になってた。加太方面と言えばついつい魚とかそっちに行ってしまうのでこの機会を逃してはならぬ。結構流行っているらしく店の中はほぼ満員だった。

DSC_7699.jpg
DSC_7700.jpg
DSC_7703.jpg
焼きそば、焼飯、餃子。これぞ昔ながらの大衆中華って感じ。なかなか美味かったのを覚えてる。

DSC_7802.jpg
おまけ。帰宅したら有久寺の住職が送ってくれた酒が届いていた。意外と飲みやすいし美味い酒だったな~。

スポンサーサイト
20170815 Tue
2017年8月 野迫川宿泊ツーリング 

2017年8月 野迫川宿泊ツーリング 

お久しぶりです。仕事で忙しくてとてもPCを触る余裕がなくなっているのですが、今回の盆休みの宿泊ツーをアップします。鉄は熱いうちに~を超久々に実践したいので。
ちなみに2015年SWツーリングの続きの方はまた今度です。すみません(爆)

IMG_2828_2017081509171758a.jpg
早朝6時前に家を出て鍋谷ルートで和歌山へ。このバイパスが出来た事は本当にデカい。あのくねくね酷道を通らずに済む(笑)

DSC_8022.jpg
高野山へはそのままR480。花坂から先の高野山道路を通るのは数年ぶり。工事中だったショートカットルートが既に完成してて効果抜群。かつて掛かってた時間の3分の2くらいで大門に着けたのは驚き。大門の写真を撮るのもいつ以来かなあ。

DSC_8021.jpg
高野山は涼しい。昼間だと暑くなるんだろうけどそれでも下界よりはマシだろう。

IMG_2925.jpg
大門のところを直進すると高野山の町中をスルーできるバイパス。これも今回が初めて。非常に走り易くてナイスルート。最近の高野山は観光客多すぎるのでこのバイパスの恩恵はかなりデカいかと。

IMG_2986.jpg
IMG_3032.jpg
バイパスはダイレクトに高野龍神スカイラインに繋がっているのでスムーズ。スカイラインもかなりのご無沙汰だった。相変わらずバイクが多いな~。高野山以上の高所なのでかなり涼しい。下界もこれくらい涼しければな…。

DSC_8026.jpg
ごまさんスカイタワーに到着。まだタワーは営業していなかった。バイク用の駐輪スペースみたいなのが作られてて長い間来てなかったのを思い知らされる(笑)

DSC_8029.jpg
駐車場からの景色。天気に恵まれたので絶景度が増して見える。奥千丈とかも久々に走ってみたいけど、今回はとある目的地へ行くのでまたの機会にとっておく。

IMG_3054.jpg
スカイラインを少し戻って鶴姫の先の分岐。ここから野迫川村へと下っていく。

DSC_8037.jpg
スカイラインからの林道を少し下った先に見えてくるのがこの店。ネットでたまたま知った店。いい感じの店っぽいので興味を惹かれてやって来た。開店時刻の9時にはなってなかったけど店のお母さんが入れてくれて助かった。標高の高い野迫川とはいえ外は少し暑いので(笑)

DSC_8046.jpg
田舎の食材を使ったモーニング。400円。ボリュームもあるし美味い。きゅうりの漬物は店のすぐ横の畑でとった手作り。

何気なしに「今日は野迫川で泊まれるところってありますか?」とお母さんに聞いてみたら、ホテルに連絡を取ってくれて、しかも1部屋だけ空いてた。1泊2食で17000円は安くはない…が、牡丹鍋に惹かれたし、一度は野迫川でゆっくりしてみたいと思っていたので、予約することに。宿泊ツーが決定した瞬間。チェックインは夕方の6時くらいにした。
親切にして頂いた店のお母さんには感謝。本当にありがとうございました。

IMG_3109.jpg
野迫川での宿泊が決定し、次なる目的地に向けて東へ進路を取る。悪路率が高いr53でR168を目指す。盆休みのせいかいつもの野迫川より車が多い。

IMG_3165.jpg
年々走りやすくなってきているR168。ほんの数年前はもっと酷道感があったのに今はほんの少しだけって感じ。

IMG_3264.jpg
涼しかったスカイラインからすると十津川以降は暑くて辛かった。熊野川と並走するようになったらもうすぐ新宮と思いがちだけど、そこからが結構長い。孔明の罠だ!(笑)

IMG_3292.jpg
IMG_3293.jpg
R168の対岸を走る県道は数年前の災害で通行止になっていると聞いてたけどまだ通れなかった。残念。暑いから飛雪の滝に行ってマイナスイオンと戯れたかった。

DSC_8056.jpg
熊野川にあるサンサロカフェ。以前から気になっていたので今度こそは!

DSC_8057.jpg
おお、なんてこと。そういうオチなんか求めてなかったのに。県道に続いて残念2連覇。

IMG_3317.jpg
本日花火大会で混雑しそうな新宮を早々と抜けて那智勝浦新宮道路。この頃雲行きが怪しくなってきたけど雨に降られずに済んでよかった。雨バイク雨男なのにね(笑)

DSC_8063_20170815095328db2.jpg
DSC_8073.jpg
そして。ここも久しぶりとなる約束の地那智勝浦。勝浦と言えばまぐろ。しかし、今回は奮発する覚悟ができているので…

DSC_8064.jpg
ステーキハウスひのきに突撃だ。2009年の年末、今は無きシーサイドサンワに宿泊した時にステーキやらハンバーグを食べた店。美味かったなあ。あの時は晩飯での利用だったけど今回はランチ利用。

DSC_8066.jpg
じゃーん。ハンバーグステーキ。単品で頼んだまぐろハンバーグも含めて2800円。写真にはないけどサラダやご飯味噌汁あり。美味かった~。この店はやはり安心感がある。高いけどまた来たい。

DSC_8074.jpg
グルメの後は温泉!はまゆは評判いいからやって来たけれど…え、開いていない?!13時からとネットの情報だったけど実際は15時からになっていた。ネット情報を鵜呑みにするのは危険です(笑)15時まで待っていたら野迫川に18時着は不可能になると思うので泣く泣く後にした。

IMG_3347.jpg
温泉にフラれた後は野迫川に戻る形になるんだけれど、その前に新宮港の近くにあるケーズデンキでSDカードを買っておく。一眼レフのSDカードの残り撮影枚数がヤバかったので。安心のサンディスク製。他のメーカーで不具合があってからはここ一択。16GBなら当分問題ないな。

IMG_3388.jpg
R168で本宮方面に戻る形で走り、今度はR311を西へ。来た道をそのまま戻るのは面白くないので。この道を走るのも久々だな~2012年夏に中辺路に行った時以来と思う。ちなみにその時のツーレポはまだ未完成(爆)色々ネタがあるので上げたいんだけどね~。救急車がセーフティーカーのようにしてゆっくり走っていたので意外と時間がかかったR311。

IMG_3410.jpg
DSC_8077_20170815095822969.jpg
その2012年の夏に訪れたのがカフェボンデ。ひっそりと佇む元倉庫を改装してやってる感じのカフェ。5年ぶりとなるけど以前と変わりなし。

DSC_8081.jpg
暑いのでかき氷とカルピス。夏の激暑ツーリングには最適解とも言えるかき氷と夏のドリンク界永遠のアイドルカルピスで癒されました。

IMG_3424_2017081510002885a.jpg
中辺路から龍神方面に抜けるにはr198が1番いいのは分かっている。でも俺としてはその東隣の分断国道R371の方に惹かれるのでこの道を。

IMG_3430.jpg
途中にあったパラダイスカフェというのが物凄く気になる。が、これ以上寄り道していたらチェックインに遅れてしまうので今回はスルー。パラダイスカフェ…某ナイトスクープの今は無き某小枝探偵の十八番パラダイスモノと通ずるものがあるのだろうか?

IMG_3459.jpg
大型車通行不可がこれからの酷道っぷりを暗示。バイクなので問題なく突撃できる。

IMG_3501.jpg
この分断区間R371では何本かのトンネルがあるけどどれも真っ暗。かの行者還トンネルを彷彿とさせる心細さ。分断が解消されれば照明が点くんだろうけどそれはいつになるのやら…。

IMG_3524.jpg
中辺路からのR371はこの未完成の橋の部分で一旦途切れ、右手にある舗装林道を介して龍神へと走らないといけない。

IMG_3537.jpg
長年工事がストップしていた分断区間R371。なんと工事をしていた!前はこんな橋なかったし。遂に中辺路~龍神間のR371の分断区間が解消されるのだろうか?それはそれで寂しい(笑)

IMG_3541.jpg
数年前にも走ったこの林道。その当時も道がガタガタで酷いものだったが、今回はより悪路と化していた。まあ、林道の距離が短いのが救いか。夜は走りたくないな。

IMG_3604.jpg
龍神村のR371(R425も重複)は快走路オブ快走路。夕暮れが近いので涼しいし車も少なくて非常に気持ちいい。

IMG_3643.jpg
スカイラインの手前で給油。何故かカード払いが高いと言うので現金にした。ごまさんスカイタワーまで駆け上がり、今宵の宿へと急ぐ。雲がもう少し少なかれば夕陽が綺麗だったろうな~。

DSC_8094.jpg
何とかチェックインの時間に到着したのが野迫川村唯一のホテルであるホテルのせ川。ここは以前、日帰り温泉出来たことがあるのでそれ以来。盆の期間なので宿泊客が多いのなんの。玄関の所は足場の踏み場がないくらい靴がいっぱいだった。バイクは地下にある駐車場に止められるのでそこへ。屋根付きはありがたい。

DSC_8102.jpg
気さくな支配人に案内された部屋。冷房入れなくても涼しいくらい快適だった。wi-fi完備とのことだけど入ったり切れたりして安定しなかったのが残念。ちなみにauは電波自体が入らないらしいので注意。

IMG_20170814_092118_912.jpg
夕食を食べに1階の広間へ行く途中の階段。いきなり鹿の登場に一瞬驚くもこれは剥製。

DSC_0654.jpg
DSC_0658.jpg
DSC_0662.jpg
DSC_0663.jpg
IMG_20170814_092018_423.jpg
1階の広間白樺にて牡丹鍋コースを食する。上質な牡丹の肉はめちゃ美味い。あまごの塩焼きも臭みなしで美味い。

食事の後は温泉に入って、部屋に戻ったら早々と寝てしまった。

DSC_0670.jpg
2日目。朝食も湯豆腐があったりで豪華。

DSC_8118.jpg
DSC_8119.jpg
部屋からの眺め。今日もいい天気になりそうだ。ホテルのすぐ横を流れている川が凄く綺麗で癒される。川にダイブしたいぜ!浅いけど(笑)

IMG_3696.jpg
8時過ぎにチェックアウトして、2日目のツーリングがスタート。と言っても、もう家に向かって帰るだけなんだけど(爆)
野迫川は集落と集落の間の道が狭いし平坦な所が少ないのが特徴的。すぐにアップダウンが激しくなる。人気もほぼないし紀伊半島の中でも秘境感が凄い。ホテルのせ川の支配人曰く、人口は500人を割っているとか。

DSC_8135.jpg
そんな秘境村にコンビニが!天川の旧モーソンみたいなやつではなく、シンプルに慎ましい感じの素朴な店構え。店内ラインナップは売店とか雑貨屋感覚。でもレジがタブレット?か何かを使用していて現代チックなギャップに驚いた。

IMG_3721.jpg
村のコンビニで買ったジュースを飲んだあと、再び険しい県道を走っていく。この分岐はどっちへ行っても後で合流するっぽい。昔走った時は、左はアップダウンがあり、右は川沿いの狭くて砂利が浮きまくりの道だった印象。今回もそんな印象だった。

DSC_8138.jpg
そして、2日連続の訪問(笑)ホテルで朝食を食べてからまだ2時間くらいしか経ってないけど気にしない。

DSC_8142.jpg
2日連続でモーニングは味気ないのでここは攻める。カツ丼にした。750円。驚いたのが甘めのダシだということ。カツ丼で甘いのは人生初だと思う。にゅうめんは体を労わってくれる感がしていい。小鉢の煮物や漬物も美味い。野迫川に来た時はまた寄りたい店でした。店のお母さんもいい人だったし。

DSC_8145.jpg
日替わりがあったり、田舎の食材をふんだんに使った定食もある。これは予約制。他にも常時やってる定食もあるし、一品も充実しているので飲食店が超少ない野迫川では重宝する店。

IMG_3919.jpg
IMG_3921.jpg
その後はスカイラインを経由して高野山スルーし、R480をひた走って大阪まで戻りました。日帰りツーのつもりが宿泊ツー、これもいいものですな。野迫川は何もないけれどそれがいい。のんびりするにはかなりいい所。特に夏場は避暑地にもなるし。

20170704 Tue
2015年SWツーリング3日目 

2015年SWツーリング3日目 

アップが遅くなりました(爆)
1日目三重・紀伊長島(泊)、2日目大阪・犬鳴山(泊)と中々有り得ないルートで進んでいる2015年SWツーリング。
今回はその3日目。なんと四国へ行っちゃいます。

DSC_6876.jpg
四国の山奥。何も無い集落と思いきや…?!

続きを読む »

20170520 Sat
2017年5月20日 九度山Mieuxツーリング 

2017年5月20日 九度山Mieuxツーリング 

今日行ってきたばかりのツーリングというかランチネタです(笑)
2015年のSWツーリングのツーレポ3日目は半分くらい出来てますので今しばらくお待ちを。

しっかし・・・今日暑すぎるやろ!(´д`)電光掲示板とか29度とかなってたけど絶対30度越えてるな。

DSC_7968.jpg
何気に今年初の九度山の隠れたピザの店・ミュウ。

続きを読む »

20170427 Thu
2015年SWツーリング2日目 

2015年SWツーリング2日目 

端折りツーレポシリーズ。楽でいいわ~これ。

さて、前置きはこの辺で。2015年のSWツーリング2日目の様子をどうぞ。

DSC_6088.jpg
2日目の宿泊地の敷地内。この情報だけでどこか分かる人は凄いと思います(笑)

続きを読む »

広告: